産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント試験対策 BKSワールド合格パスワードブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー試験 受験資格についての疑問

 

 

おはようございます。

 

今日は、産業カウンセラーの受験資格について気になる点についてお伝えします。

 

産業カウンセラー試験を受験する多くの方は養成講座を修了し、受験資格を得ています。

 

多数派は、前年度の通信講座、当年度の通学講座を当年10月前後で修了し、翌年1月の試験に向き合うことになります。

 

 

その試験ではからずしもくやしい思いをされた方は、その翌年度の試験に再チャレンジを目指すこととなります。ちなみに各年度の合格率に関しては次のとおりです。

 

  学科試験 実技試験
  受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
2009年 5005 3313 66.2% 1784 1549 86.8%
2010年 5452 4128 75.7% 2092 1798 85.9%
2011年 5212 3534 67.8% 1986 1319 66.4%
2012年 5461 4088 74.9% 2134 1439 67.4%
2013年 4910 3613 73.6% 2040 1323 64.9%
2014年 4579 3125 68.2% 1972 1304 66.1%
2015年 4382 3359 76.7% 1743 1229 70.5%
2016年 3914 2889 73.8% 1558 1125 72.2%
2017年 3690 2689 72.9% 1497 1037 69.3%

※それぞれ、年度を示しています。2017年は2018年1月に実施された試験です。

 

実技試験が学科試験より大幅に受験者数が少ない理由は、「実技免除」にあります。

 

養成講座の過ごし方・実技免除をめざすためのハンドブックはこちら

SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック - 産業カウンセラー キャリアコンサルタント 試験対策 BKSワールド

 

実技免除になると、実技試験を受験せずとも実技試験合格とみなされます。

 

これは是非とも目指したいところです。

 

f:id:sangyocounselor:20180626201059j:plain

 

さて、ひとつ気になるところですが、養成講座を修了さえしていれば、いつまでも受験資格はあるのでしょうか?

 

答えはYESです。1992年度~2017年度までに修了した方も、2018年度試験を受験することができます。ただし、養成講座修了によって実技免除になっていた場合の有効期限はありますので、それは各人確認する必要があります。免除有効期間が過ぎていたとしても、実技試験を受験することはできます。

 

養成講座を修了しているにもかかわらず、何らかの理由で、受験をしなかった方も、その修了したことが消滅するわけではありませんので、その点は留意しておいてください。もちろん、修了しているのだから、試験を受けなさい、ということが言いたいのではありません。「どうなんだろう?」とお考えになっているなら、受験資格はありますよ、という話です。

 

ただし、いったん学んでから相応の時間がたっている場合は、学科試験・実技試験ともに、まず一度体得したことを思い出すことから始めなければなりません。早い取り組みが望まれます!!