キャリコン試験合格パスワード 産業カウンセラー BKSワールド

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

d知識・ノウハウ-da用語・人名

キャリアコンサルタント試験対策 用語 ビッグデータ

ビッグデータ(Big data)とはその通りの意味である「大きなデータ」をさしている。あえて簡単に言うならば「さまざまなデータを集積した大きな情報量をもつデータ」のことをさすといえよう。 矮小なたとえではあるが、とあるスーパーで毎日何が何個売れるか…

産業カウンセラー試験対策 人名 アンダーソン

アンダーソン Anderson,V.V 精神科医 メーシー百貨店で4年間にわたり心理学者・ソーシャルワーカーと組み従業員面接を行った。 行動兆候だけを問題視するのではなく、その行動の原因を調べカウンセリングを行い適応力を高める。 その結果、問題従業員の3分の…

産業カウンセラー試験対策 人名 ドラッカー

ドラッカー ピーター・ドラッカー(Drucker, P.F.) 「もしドラ」こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で多くの人にしられるところとなったドラッカーはこの本のタイトルにあるように「マネジメント」の父と呼ば…

産業カウンセラー試験対策 用語 自己開示

自己開示とは、他者に対して自分に関する本当の(本人が本当と感じる・考える)情報を言語的コミュニケーションで他者に伝達をすることをさす。 自己開示の量、深さ、タイミング、内容(現実なのか、理想なのか)等は注目され、開示する側も意識をすることが…

産業カウンセラー試験対策 用語 ストレスコーピング

ストレスに関する問題は試験でも出題されやすいところです。 ストレスに対処するための行動をストレスコーピング(coping)と言います。copeは「うまく対処する」という意味があります。 ストレスに対処するため、というと、気晴らしであったり、お酒を飲ん…

キャリアコンサルタント試験対策 現代用語 マウンティング

「マウンティング」そのものは試験に出題される用語ではありませんが、カウンセリング時に相談者から話される可能性が低くない言葉であります。 もともと「マウンティング」は哺乳類の交尾の際、他方のものに馬乗りになることを指し、サルなど霊長類では交尾…

産業カウンセラー試験対策 用語 パラダイムシフト

よく聞くカタカナ単語ではありますが意味がわかならないものが時折でてきますね。この「パラダイムシフト」もよく用いられますが、いったいどういう意味なのかよくわからない部類に入ると思います。 こちらはテキストに掲載されているわけではありませんが是…

キャリアコンサルタント試験対策 用語 コンピテンシー

コンピテンシー(Competency)とはある仕事において高いレベルの業績を安定的にあげることができる人がもっている特徴的な行動特性をさしています。 それは、たんなる能力や資格だけではなく、成果につながる行動様式をさしています。 コンピテンシーは職種…

産業カウンセラー試験対策 用語 カタルシス効果

浄化作用。うちに抱えているさまざまな不安、悩み、イライラなどを言葉、あるいは感情の表現などにより表に出し、その苦痛が軽減され、安定感がえられることをさす。 カウンセリングにおいては、不安や悩みから急に感情が高まり、攻撃的になったり、泣いたり…

産業カウンセラー試験対策 用語 労働衛生教育

労働者が従事している業務が原因となって発声する疾病の予防に関すること、業務に関する衛星のために必要な事項を個々の労働者とその労働者を直接管理する作業主任者、職長などに教えることをさす。

キャリアコンサルタント試験対策 用語 啓発的経験

キャリアコンサルティング6つのステップのひとつである「啓発的経験」は読んで字のごとく仕事に対して啓発される経験を促すことであります。 sangyocounselor.hateblo.jp しかし、この啓発的経験、具体的にどんなことがあるのだろうか、というとなかなかぴん…

産業カウンセラー試験対策 用語 科学的管理法

テイラーが提唱した科学的管理法は工場管理の合理化運動に発端をおく。 sangyocounselor.hateblo.jp 標準的な作業のやり方や、作業時間を研究し、「課業(task)」という概念を持ち込み、1日の作業量を科学的に算定した。 その標準量を超える場合に報償を与…

産業カウンセラー試験対策 人名 テイラー フレデリック・テイラー

フレデリック・テイラー(Taylor)はアメリカのエンジニア兼経営学者。 「科学的管理法」を提唱した。

キャリアコンサルタント試験対策 用語 マーケティング

マーケティング(marketing)とはよく聞かれる言葉ですが、「では、その意味は?」と尋ねられると、すらすら答えられる方はあまり多くないかもしれません。 このような、カタカナになっている日本語って難しいですよね(笑) キャリアコンサルタントとして、直…

産業カウンセラー試験対策 用語 大うつ病エピソード(DSM5)

大うつ病(だいうつびょう)- 「おおうつびょう」ではなく「だいうつびょう」と読むほうが医学的に正しいといわれています。 大うつ病エピソード(DSM5) 以下の症状のうち5つまたはそれ以上が、同一の2週間のあいだに存在する。少なくとも1つは抑うつ気分か…

産業カウンセラー試験対策 人名 ハーズバーグ

ハーズバーグ(Herzbeg, F.)はアメリカの臨床心理学者。 職務満足および職務不満足を引き起こす要因に関する理論を唱えました。良く聞こえてくる名称では、「ハーズバーグの2要因説」と言われています。 仕事の満足を引き起こす要因は決して1つではなく、…

産業カウンセラー試験対策 用語 インテーク面接

インテーク面接とは受理面接とも言われ、カウンセリング初回時に対応可能であるか、用いられるカウンセリング療法、カウンセリングのルール(守秘義務、限界などの説明)を専門の受理面接担当者、あるいは、引き続き担当するカウンセラーが行う。 具体的には…

産業カウンセラー試験対策 用語 ニート

「ニート」とはよく使いますが、本来の定義をしっかりと説明できるでしょうか? 語源は、「Not in Education, Employment or Training NEET」教育、終業、訓練のいずれの状態でもないことをさしています。 日本では、15歳~34歳の学生、家業に従事していない…

産業カウンセラー試験対策 用語 ストレンジ・シチュエーション法

エインスワース(Ainsworth)が考えた幼児と母親との間に形成されている愛着の質を測定する方法。 母親、1歳児、実験者(ストレンジャー)が同席したり、分離したりすることにより、幼児の母親との分離・再会時の反応をみる。 3つの愛着の質が判定されている…

産業カウンセラー試験対策 用語 統合失調症 中核症状 DSM5

DSM5において、統合失調症は一連のスペクトラム(連続体)とみなされるようになりました。統合失調症としての中核症状は次の5つとされています。 1. 妄想 2. 幻覚 3. 思考の解体・疎通性のない会話 4. 非常にまとまりのない言動・緊張病性の行動 5. 陰性症状…

キャリコン試験対策 用語 パタハラ

パタハラとは聞き慣れない「ハラ」スメントの種類でありますが、「マタハラ」ことマタニティーハラスメントの男性版「パタニティハラスメント」をさします。 パタニティ(paternity;父性)つまり男性の育児参加に関して、職場や同僚・上司等が良く思わずに…

キャリアコンサルタント試験対策 用語 雇い止め

契約社員など有期雇用契約で雇っている労働者を、契約期間満了時に次回の更新をせずに雇用を終了してしまうことを意味する。 期間満了で雇用が終了することは十分にありえることですが、たとえば、その契約が複数回反復されている場合などは合理的な理由がな…

産業カウンセラー試験対策 人名 マグレガー McGregor

マグレガーはX理論Y理論を提唱した。 X理論(人間は生来働くことが嫌いな怠け者、できれば働きたくないと思っている→強制や命令がないと力も出さないし、働かない。)とY理論(人間は働く本性をもっており、条件次第で自分自身の満足のために働くことができ…

産業カウンセラー試験対策 用語 人格変化の必要十分条件

ロジャーズの理論の中にある人格変化の必要十分条件 ① 2人の人が互いに心理的接触をもっている ② クライエントは不一致の状態にあり傷つきやすく不安の状態にある ③ セラピストはその関係の中で一致しており統合していること ④ セラピストはクライエントに対…

産業カウンセラー試験対策 用語 異文化間コミュニケーションのずれ

これは読んでのとおり、異文化間のコミュニケーションのずれがあることを認識しましょう、それが産業カウンセラーにとって必要です、という話です。 sangyocounselor.hateblo.jp 日本人のコミュニケーションは高コンテキスト・コミュニケーションであるとお…

産業カウンセラー試験対策 用語 コンテキスト コンテクスト

コンテキストとは、「文脈」をさす言葉です。 産業カウンセラー試験範囲であるコミュニケーションの分野で、 「高コンテキスト・コミュニケーション」 「低コンテキスト・コミュニケーション」 とありますが、「文脈が高い、低いとは何のことか?」と一瞬疑…

産業カウンセラー試験対策 用語 心理アセスメント

アセスメントは評価、測定、査定という意味であり、心理アセスメントは、いわゆる「心理テスト」をさす。その人の性格を各切り口で測定していくものをさす。 心理アセスメントにはあまたの種類があり、その方法で次のように分類される。 ① 観察法 ② 面接法 ③…

産業カウンセラー試験対策 人名 ジェンドリン Gendlin

ユージン・ジェンドリン (Gendlin, Eugene. T.) 体験過程(experiencing)理論を提唱しとフォーカシングを創始した。 ここは、協会のテキスト(2014年版)では読んでも、「なんのこっちゃ?」なエリアなのですよね。お教室によっては理論学習の際に、専門…

産業カウンセラー試験対策 人名 レヴィンソン レビンソン

レヴィンソンはライフサイクルを4つの過渡期にわけた。 ①児童期と青年期 ②成人前期 ③中年期 ④老年期 男性の場合、40歳頃から「人生半ばの過渡期」が始まるとした。 ④老年期に対して、高齢期(60~)と晩年期(80~)にわけ、高齢期では「社会から報いられる…

産業カウンセラー試験対策 用語 職場復帰支援の流れ 5つのステップ

心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引きに記載されている職場復帰支援の流れ 5つのステップは次のとおりです第1ステップ 病気休業開始および休業中のケア第2ステップ 主治医による職場復帰可能の判断第3ステップ 職場復帰の可否の判断およ…