産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント BKSワールド合格パスワードブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー養成講座 家庭学習課題 手書きが良いか?PCを使ったほうが良いか?

2017年度通学養成講座も開講し、まず第1回の課題が出たと思いますが、ふと悩むのは、

「これは手書きで書いたほうがよいのか?それともPCを使ったほうがよいのか?」

ということではありませんか?

 

とくに、お仕事でPCを使い慣れている方は、疑問に感じることなくPCを使うことを選択されると思いますが、あまりその機会がなかった方は、PCを使って書くことに抵抗があり、また手間もかえって余計にかかってしまうのではないかと不安ではないでしょうか。

 

これはどちらであっても構わないですし、よほどの悪筆でなければ、手書きであっても一向に問題はないと思います。

 

ただし、課題の作文を書く過程で、推敲をする際、明らかにPCを使ったほうが楽なことは否めません。

 

composition

 

それはわかってはいるけれど、配布された課題を記入する用紙のフォーマットにどうしていいかわからない、というところではないでしょうか。

 

私のところにもそのフォーマットはありますから(支部名は記載されていません)必要な方はお問い合わせいただければお分けしますし、無料でダウンロードできるように提供されている方もいらっしゃるようです。

 

ただ、無料でダウンロードは心配ですので(その配信されている方を疑うという意味ではありませんよ)、もし、ご自身の自助努力で、用紙のフォーマットが作成しづらい場合は、推敲までを、word(ワープロソフト)の原稿用紙を使い、文字数をカウントしながら行い、それを手書きで清書する方法も良いかと思います。

 

フォーマットを整えることに時間をかけるよりも、内容を吟味する時間をとるようにしていきましょう。