産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント BKSワールド合格パスワードブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー 養成講座 アクションペーパー

産業カウンセラー養成講座は通信、通学とあり、通学養成講座は4月に開講します。

 

通学、通信と学ぶ内容はほぼ同じですが、学ぶ方法は異なります。学ぶ環境が異なるので、当然でしょう。

 

養成講座は日本各地で実施されており、一本の筋は通ったものはありますが、ご当地ごとのオリジナリティもあるようです。たとえば、実技講座と理論講座の順序であったり、進捗、また、これは、教室にもよりますが、指導員が受講生に対して求めるものもまた画一ではない部分があります。

 

それは、不公平だと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、想像しない化学反応を起こすこともありえるので、まったく否定するわけにはいきません。

 

Wilcox Papers

 

ただ、そのように、若干の差異があるなかでも、統一されているのは、講座の後に毎回振り返りを提出すること、実技講座が初期、中期Ⅰ、中期Ⅱ、後期Ⅰ、後期Ⅱ、後期Ⅲというカリキュラムで組まれていること、その期の終わりごとに、「アクションペーパー」という、期に対する「振り返り」を記すことが求められていることでしょう。

 

このアクションペーパーは、在宅で完成させるものではありますが、他の在宅課題のように、評価がつくわけではありません。ですので、すでに講座を修了されている諸先輩方は、「評価欄がないから、気楽に書いていいのよ」とおっしゃりますが、気楽に書くことと、あなたが抱いたすべての感情を書く事とは別であると覚えておいてくださいね。

 

たとえば、講座内容に不満があったとしても、それを気楽に書き記すものではありません。期ごとにあらかじめ設定されている目標に対して、あなたがどうであったのか、なにができて、何を改善していきたいのか。また、カウンセラーになるために、なにを感じたのか。そのようなことを記載していくことを心がけていきましょう。

 

養成講座の過ごし方、課題の取り組み方、そして、実技免除をめざすハンドブックをお役立てください。

 

SS003 産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブック - 産業カウンセラー キャリアコンサルタント 試験対策 BKSワールド