産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント試験対策サイト BKSワールド合格ブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

キャリコン試験面接 相談者が困っていることだけを解決しようとすると・・・。

キャリコン面接試験の相談者はご自身が感じている課題(問題)以外にCC視点の課題を抱えています。

 

そうでなければ試験になりません。

 

そのCC視点の課題を見つけるために、丁寧に傾聴しながら、お尋ねしていくポイントを確認していくことが面接試験で求められています。

 

普通に考えると、目の前の問題(相談者視点の問題)を解決することを何よりも優先しますが、それだけだと、面接試験は合格しません。

 

相談者が気づいていない課題に対して、気づきをあたえていくことが求められています。ですので、傾聴や、指示だけでは十分な面接とはいえなくなります。

 

抽象的な内容ではありますが、ついついこの部分がおろそかになりがちですので今一度思い出していただきたいと思います。