産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント BKSワールド合格パスワードブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

国家資格キャリアコンサルタント論述 解答 自力勉強のためのヒント 第1回 設問1 (2)

 

国家キャリアコンサルタント試験 論述試験において問題は公開されていますが、解答は公開されていません。

 

出題範囲や、必要能力体系から考えてみると、自力で解答を導きだすこともできなくはありませんが、一人で勉強をするとなると、

「これで合ってるのかしら?」

と不安になってしまうと思います。

 

こちらでは論述解答にたどりつく自力勉強のためのヒントを記載していきます。問題はキャリア・コンサルティング協議会主催のものです。(あくまでも1つの考え方です。このヒントが唯一の考え方であると限定するものでも、これ以外では得点がとれないと断言するものではありません。)

 

ここでは第1回 設問1 についてヒントをお伝えします。

 

問題はこちらから参照できます。

 

Moleskine Office

 

あなたならば、と尋ねられていますが、これは、

「キャリアコンサルタントとしてのあなたならば」

ということです。素のあなたがどう考えるか尋ねているわけではありませんので、ご注意ください。キャリアコンサルタントとして、ということは、当然、必要能力体系を満たしています。

 

この前提のもと、(2)を見てみましょう。

(1)に関してはこちらでおつたえしています。

 

sangyocounselor.hateblo.jp

 

問題のキモは「環境」が何をさしているか正しく理解できているかどうかです。

 

キャリアコンサルティングでいう、「環境」を説明している必要能力体系はこちらでしょう。

 

 

sangyocounselor.hateblo.jp

 

 

ですので、ここでは、相談者をとりまく、職場、家族、友人等についてどのような状況にあるかお尋ねする質問がふさわしいと言えましょう。

 

ズバリ、「あなたの置かれている環境はいかがですか?」と尋ねる方もいらっしゃるかもしれませんが、「環境」という言葉を相談者がどう理解しているか、微妙な部分が残りますので、このズバリお尋ねする方法は好ましいとは言い難いですね。

 

相談者も理解する平易な言葉を用いて質問を投げかけたいものです。

 

答えはひとつだけではありません。自身で思いつくものをいくつかリストアップしていくのも良い勉強法でしょう。

  

世界を旅するカウンセラーの解答例はこちらで入手いただけます。

 

bkscounselor.shop-pro.jp

 ※クリックをすると、BKSワールド教材販売サイトに飛びます。