読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産業カウンセラー試験合格ブログ キャリアコンサルタント試験対策サイト

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

2級キャリア技能士 実技 面接 20分のロールプレイ 時間の使い方

▼キャリア技能士試験対策 |-技能士実技試験対策

2級キャリアコンサルティング技能士の実技面接試験は20分のロールプレイと5分程度の質疑応答から構成されています。

 

CL(相談者)役は試験主催者側が用意しており、事前に送付されている5ケースのうちのどれか1ケースの役を行います。

 

受検する側からすると、この20分の使い方についてとても気になるところであると思います。

 

ある人は◎分まででなにをして、×分までに何をしていくと、時間を基準に20分を構成するかもしれません。

 

あるいは、そんなことは全く意識せずに、面談を進めていく人もいるかもしれません。

 

それはどちらが正しいとか正しくないとか議論することでもありません。

 

ただ、大切なのは、目の前の相談者役の方がお話になることが、すべてであり、お話いただくようにしないと20分を構成することは不可能です。

 

時間を基準に進めるスタイルを揶揄する方もいらっしゃいますが、もちろん、その大前提であるお話しいただくことを忘れていているならば揶揄されて当然ですよね。

 

何が一番大切なのか、しっかり考えることを忘れずに。