産業カウンセラー試験合格ブログ キャリアコンサルタント試験対策サイト

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー試験 合格点は何点?

産業カウンセラー試験の合格点は何点なのでしょうか?

 

 

sangyocounselor.hateblo.jp

 

学科Ⅰ、学科Ⅱともにそれぞれおおむね6割以上の得点で合格であるといわれております。

 

つまり、学科Ⅰが40問出題されるとして、6割の得点ですから、24問正解をする必要があります。

 

そして、学科Ⅱは20問出題されているので、6割とすると12問正解する必要があります。

 

時に難しい問題も出題されるので、どうやっても6割の正解を出すのはむずかしいのではないかと感じてしまいますが、どうでしょうか。6割の正解がむずかしいと感じても、「4割まではまちがえることができる試験なのだ」と切り口をかえることが気分がずっと楽になるのではありませんか?

 

産業カウンセラー試験を突破するために満点を取る必要はありません。4割まで間違えることができ、その間違えを4割以内に抑えるために、勉強をあきらめずにすることが大切です。