産業カウンセラー試験対策 キャリアコンサルタント BKSワールド合格パスワードブログ

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー学科試験 逐語 解法のコツ

産業カウンセラー学科試験は2つに分かれています。

 

 

sangyocounselor.hateblo.jp

 

 

学科Ⅱは逐語に答えていく問題なので、「国語の常識で楽勝」と思う方がいらっしゃるのですが、それは大きな間違えなんです。むしろ、「国語の常識」にとらわれると、なかなか安定した正解率をだすことができなくなってしまいます。

 

なぜ、「国語の常識」にとらわれるとだめなのでしょうか。

 

「国語」という課目の試験で取り扱われる文章の多くは起承転結にそう、ストーリーがある文章です。たしかに逐語にもストーリーはあるのですが、学科Ⅱで問われる問題は、

 

「CL3を読んで」

 

という制限があり、ストーリーの結末からの話ではなく、その時点での話をくみとる必要があるのです。言い換えるならば、全体像から、CL3に注目するのではなくはじめから、カウンセリングの流れにそって、CL3に注目する必要があるのです。

 

わかりづらいかもしれませんね。

 

ただ、全体を先に読み切らない、ということがポイントであることは覚えておいてください。