読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産業カウンセラー試験合格ブログ キャリアコンサルタント試験対策サイト

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー試験 実技面接試験 合格のカギは傾聴

▼産業カウンセラー |-産業カウンセラー実技試験 |-産業カウンセラー学科試験

 合格の秘訣は傾聴であることは疑いようがありません。傾聴が出来ていても涙をのむ人はいても(緊張して実力がだせない等)、傾聴ができないままで合格する人はほとんどいません。

 

sangyocounselor.hateblo.jp

 

では、どういう状態が傾聴ができている、ということでしょうか?

 

それは傾聴の大前提である

人間の自己成長力

を尊重することができている、ということにあると言えましょう。

 

f:id:sangyocounselor:20161206224706j:plain

(英国ロンドンヒースロー空港T5ブリティッシュエアウェイズファーストクラスラウンジにあるりりしいオブジェ)

 

傾聴の大前提である、人間の自己成長力を信じ、困っている状態にある人でも、その成長力に気づきを与えることにより、クライエント自身が問題を解決していくのです。

 

つまり、クライエントが発する言葉や状態をあるがままに受け止め、そこから、クライエントの自己成長力をもとに困っている状態から解決に向けての支援を行う。

 

それをなすためにカウンセラーのこころがまえがあり、技法等が用いられるのです。

 

このことを頭に叩き込んでおくことで、さまざまな不合格パターン(カウンセラーが一人でぺらぺらしゃべる、何も声にだすことができない、クライエントが安心して話す場所を提供できない等)を避けることができます。

 

今の段階ではやぶからぼうに、ロールプレイ練習をするよりも、この傾聴についてあらためて考えることが有効です。学科試験まで、もう2ヶ月もありませんが、勉強に詰まるときは、傾聴の部分を読むようにしてください。これは実技試験を受けない方も同じです。