産業カウンセラー試験合格ブログ キャリアコンサルタント試験対策サイト

産業カウンセラー試験、国家資格キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能士試験の対策情報をお伝えします

産業カウンセラー試験対策 人名 アルフレッド・アドラー

ルフレッド・アドラー Adler, Alfred

オーストリアの心理学者。フロイトのもとで学んだが、のちに離れ、自身で個人心理学の学派をたてた。

 

Adler

 

アドラーといえば、「嫌われる勇気」でご存知の方も多いかもしれません。では、この嫌われる勇気ということは何をさしているのでしょうか。

 

他者から嫌われることばかり恐れていると、他者が主体になってしまいます。

そうではなく、自分自身、個人に価値を持ち、自分を信じることこそ自分の生に関して自らできることであると考え、他者からの承認を求めない、ということが「嫌われる勇気」と言えましょう。

 

産業カウンセラーのテキストではあまり取り上げられていませんが、あなた自身が学びを続けていく中で、また人とのかかわりのなかで、知識として身につけておいても損はない考え方でありますね。

2級キャリコン試験実技論述試験対策 合格テンプレート発売開始しました

おはようございます。BKSワールドです。

 

お待たせしました。もうギリギリですが、2級キャリコン試験対策教材として、論述試験用の合格テンプレートを発売開始です。

 

f:id:sangyocounselor:20170615042343j:plain

 

論述試験を研究し、合格テンプレート、つまり、解答のひな壇をご用意するまでになりました。ひな壇があれば、対話文に登場する相談者の属性に揺るがずに、答案を作成していくことができます。

 

bkscounselor.shop-pro.jp

 

こちらとあわせて、前回試験第17回の論述解答例を比べていくと、日曜の試験でどのような解答をしていくのが良いのか、道筋が見えてきます。

 

bkscounselor.shop-pro.jp

 

クレジットカード(Paypal)を利用されると購入確定後すぐにダウンロードできます。また、試験までの木曜・金曜は銀行営業日なのでなるべくマメに入金をチェックしますので、ご検討ください。

 

まだ間に合いますよ!!投げてしまうのはもったいない♪

キャリアコンサルティング技能検定2級 実技論述試験 合格への道 のがしたくない相談者の言葉

おはようございます。BKSワールドの飛田です。

 

2級キャリアコンサルティング技能検定試験が今週末にあります。追い込みにみなさん余念がないことと思います。

 

BKSワールドもギリギリになりますが、現在、論述試験に対応のテンプレート教材をご用意しております。

 

テンプレートとはいわばひな壇のことを指し、そのひな壇に、出題された対話を読んで必要事項を織り込んでいくことで合格点がとれる解答を作成できるというものです。

 

Template

 

対話はたんなる対話ではなく、相談者の気持ちや状況が描かれていますが、その中でもとくにのがしたくない相談者の言葉があります。

 

それは相談者の「ホンネ」の部分です。

 

対話文ではCL1で相談者の状況が語られ始めますが、そこでいきなり「ホンネ」を言う方はあまりいませんよね。

 

あなた自身のことを振り返ってみてもお分かり頂けると思いますが、初対面の人にいきなり「ホンネ」は言いません。話して、打ち解けていくうちに、そうです、ラポールが形成されたあとに、ぽろぽろと出てくるものです。

 

実際の面談では非言語の部分でも判断がつくものですが、キャリコン2級論述試験では、非言語の部分はあまり表現されていないので(「・・・」くらいでしょうか)、言葉を示す文字から判断するほかありません。

 

では、どう言った言葉がそうなのでしょうか?

 

「実は」

「そうはいっても」

「それができればいいんですけれどね」

 

これらの言葉は過去の試験でも示されていますので、出現した時は、そのあとに相談者が語ることに要注意です。

 

もちろん、これは面接試験でも同じです。心得ていてくださいね。

産業カウンセラー試験対策 用語 自殺予防の10箇条

自殺予防の10箇条

 

うつ病の症状に気をつける

②原因不明の身体の不調が長引く

③酒量が増す

④安全や健康が保てない

⑤仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う

⑥職場や家族でサポートが得られない

⑦本人にとって価値のあるものを失う

⑧重症の身体の病気にかかる

⑨自殺を口にする

⑩自殺未遂に及ぶ

 

キャリアコンサルティング技能検定 学科試験はぎりぎりまであきらめずに対策しよう!

おはようございます。BKSワールドのとびたです。

あと10日あまりで、キャリアコンサルティング技能検定2級、キャリコン技能士2級とも呼ばれる方がいますが、学科・論述試験となります。

 

学科は問題数が50問の長丁場になるのですでに諦めモードになっている方も少なくないでしょうが、まだまだできる対策があります。

 

それをお伝えしますね。

 

①過去問題・正解番号をプリントアウトする。

②過去問題各問に正解番号のしるしをつけていく。

③事実として正しいものだけをおぼえていく。

つまり、

正しい選択肢はどれか? → 解答番号の選択肢のみを覚える

正しくない選択肢はどれか? → 解答番号以外の選択肢を覚える

をしていきます。

 

これで、過去問題からあなたの頭の中には、事実として正しいことだけがインプットされていきますね。

 

2012 Adventure Photography Competition


あなたは、これからの10日間、正しいことだけを頭にインプットしているので、誤解を恐れずに言うならば、そしてもちろんあなたがたくさんのことを覚えていけるならば、あなたの頭にインプットされていないことは正しくない、と割り切って試験に臨むことができます。

 

多少冒険ではありますが、実際の試験のときに、あなたが「見たこともないもの」はもう正しくない、と決めていくことができます。

 

これは、時間が十分にあるときや、まだまだあきらめないで、しっかり理解して取り組んでいくという強い意欲がある場合は、よこしまなやり方であると言えますが、

 

  • もう時間があまりない
  • あせってしまって何から手を付けたらよいかわからない
  • もういいやと諦めモードになっている

 

という状況であるならば、やらないよりはやったほうがずっと良い対策であると言えます。

 

学科試験が午前中、論述試験が午後になっています。

 

論述試験対策についてもいろいろとお知りになりたいような雰囲気を感じていますので、こちらの教材も、鋭意作成中です。しばしお待ちを!

産業カウンセラー養成講座 実技免除を目指す教材 購入者のご感想いただきました

おはようございます。BKSワールドです。

週末は、キャリコンの面接試験、および、産業カウンセラー養成講座でお忙しくされていたのではないでしょうか。

先日発売した、産業カウンセラー講座&実技免除ハンドブックのご購入者さまから感想をいただきましたのでご紹介したいと思います。

f:id:sangyocounselor:20170605002322j:plain



宮城県在住Bさん(40歳代 男性)は昨年養成講座に通われましたが、実技免除になりませんでした。在宅課題もどうやって書いたら良かったのか、途方にくれたそうです。

 

実技試験を受けて、合格はできましたが、今でも、なぜ、免除にならなかったのかひっかかっているともおっしゃられています。

 

昨年の養成講座で実技免除を得ることができず、
こちらの教材を購入させていただきました。

初学者でカウンセラーの勉強をしたことがなく、
毎回の講座で習うことは初めてのことばかりでした。

在宅課題がなにを求めてきているのか理解できず、
仕事の合間の取り組みで期限も間近になって、「自分の
気持ちや感想(思い込み)しか書けず、クタクタになって
作成したのに評価点はBしかとれなくて、「なんで
こんなに苦労した課題がBなのか」釈然とせず、ずいぶん
悔しい思いをしました。このマニュアルを知っていれば、
BKS様のブログの内容を知っていれば、課題を通じて学んだ
ことや得たものを指導員のかたに的確に伝えて評価をして
いただけたのになとおもいます。

また実技では意識をもって臨んでいましたが、どうしても
クライエント役の方との話が深まったかどうかや、喜んで
くれたかどうか、感動的な内容になったかどうかに一喜一憂
してしまい、アクションペーパーに書く内容も同じようなもの
になってしまい、自分の課題やそれをどう改善する(した)
か、取り組んでみてどうだったか等をしっかり書いて伝える
ことがおろそかになっていたことがこのテキストを通じて
わかりました。

 

今、養成講座で学んでいらっしゃる方にこそ、活用いただきたい教材ですが、Bさんのように、もやもやと胸に引っかかっていたことが解消することにお役立ていただけてうれしい限りです。

 

しかし!今ならまだ、免除に間に合う時期です!!上手に活用してみてください。

 

bkscounselor.shop-pro.jp

 

 

もっと詳しく話を聞きたい。産業カウンセラー養成講座の取り組み方。

おはようございます。BKSワールド代表飛田です。

 

昨日から手に取っていただけるようになった養成講座・在宅課題への取り組み方、実技免除を目指すためのハンドブックをさっそく手に入れられた方からメールをいただきました。

 

福岡県在住Aさん(50歳代、女性)は4月から通学養成講座にて受講されています。

 

こんにちわ。

 

子育ても一段落したので、なにか資格を取りたいと思って、産業カウンセラーにしました。講座は若い方から、私より年上もいて、とても刺激を受けています。

 

ただ、学科講座と課題はとても苦労しています。何を書いたらよいのかさっぱり見当がつきません。インターネットで探してみて、BKSさんのサイトを見つけました。ちょこちょこ見ていたのですが、やっと、まとめて読めるものが売り出されたので買わせていただきました。

 

すぐに印刷して全部読んでみました。すでに提出した自分についての作文はサイトを参考に書いたのですが、さらに詳しい書き方が書いてあってもう少し早くしりたかったなと(汗)

 

これからの宿題も、頼りになりそうで不安が少し減ったと思います。

 

できればもっと詳しく話を聞いたり、課題で困るときに相談できる窓口があるともっといいなと思います。いかがでしょうか?

 

 

Aさん、さっそくBKSワールドの教材を手にしてくださってありがとうございます。

 

f:id:sangyocounselor:20170605002322j:plain

 

BKSの教材は、必要なものを、必要なぶんだけ、必要な時にお届けすることをモットーにしています。ご自身でプリントもしていただいて、よく読んでくださってよかったです。これからある在宅学習でも役立ててください。そして、産業カウンセラー試験での実技免除をめざしてくださいね。

 

詳しく話を聞いたり、相談できる窓口とのこと、興味をもってくださってありがとうございます。総合試験対策フルサポート付ではメール、LINE、スカイプを使って、わからないことを相談できる窓口をご用意しています。

 

ただし!!

 

在宅学習は、自分自身で考えていくことも大切ですので、バシバシ考えていただくことは覚悟してくださいね♪

 

ご購入いただいた教材との差額をお支払いいただければ、フルサポート付、総合試験対策にグレードアップできますので、ご相談くださいね。